FAQ(よくある質問と回答)

メインページ »» よくある質問

目次


購入時にかかる諸費用って?
諸費用とは車両本体価格以外にかかるお金のこと

☆法定費用
●自動車税:排気量に応じて課税される都道府県税。毎年一度5月に支払う。
       年度中に購入した場合は登録の翌月から年度末分までを収める
       詳細は店内に早見表をおいております。

●自動車重量税:車両重量におじて課税される国税
       車検が残ってる車は支払う必要はございません

●自動車取得税:車の取得に対してかかる都道府県税        
        計算は都道府県により基準価格が異なるため額が若干変わります。

●自賠責保険料:いわゆる強制賠償保険 車検無しの場合は25ヶ月
        車検付きのお車は未経過相当分をご負担いただきます。

●法定預かり費用:車検・登録・車庫証明などのときにかかる印紙代

●自動車リサイクル料金:平成17年1月にスタートしたリサイクル法に基づく費用。

☆代行活動費用

●登録代行費用:運輸支局へ車の名義登録作業を代行する費用
        25,000円頂いております。

●納車費用:購入者の自宅へ車を運ぶ費用 基本12,000円
      遠隔地などは別途費用を頂く場合もございます。
      もちろんお店で御納車の場合は0円です。

●車庫証明代行費用:車庫証明申請を代行する費用 10,000円
      ご自分で出される場合はいただいておりません

●整備費用:お車によって異なりますが弊社指定認証工場にて整備する費用
      基本料金:45,000円(24ヶ月点検) 35,000円(12ヶ月点検)
      こちらの費用にオイル交換・バッテリー・ブレーキパットなど要交換
      場合の費用も含まれておりますので実はお得なのです。


以上の法定費用+代行活動費が諸費用といわれるものとなります。
   


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録